■広島地区でクリニックご開業をお考えの方。

これから医院のご開院をお考えの方、広告や看板はいつごろ何をすればよいのだろうとお悩みのことと思います。
医院に関する広告は、患者等の利用者保護の観点から、医療法等により広告可能な事項に制限があります。
また医院看板や広告看板(ロードサイン等)については、景観の形成や風致の維持、公衆に対する危害の防止という観点から、各地域ごとに定める屋外広告物条例によって、高さや面積等、色彩等の規制があります。

こうした医院の新規開院に関係する広告の諸々の問題をクリアするためには、専門的な知識が多岐にわたって必要となります。

弊社はクリニック広告専門店として、これまで数多くの広島の医院のご開院をお手伝いしてきました。上記の法令上の知識に加え、過去の開業実績の経験則も踏まえた上で、ロゴマークの作成、媒体調査・提案、デザインから製作等、ご開院までのサポートをいたします。

ご開業時には、広告以外にも内装や医療機器・スタッフの確保など様々な事に先生ご自身の時間や労力を費やすことになります。労力を割くためにも、広告のことはぜひ専門店の弊社にご相談ください。


■ご開院前~ご開院までの広告準備のおおまかな流れ